• HOME
  • 記事
  • Viewfinder
  • [Viewfinder]藤永佳昭(千葉)2020年1月29日 B.LEAGUE 2019-20 第20節 千葉 vs SR渋谷
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭

[Viewfinder]藤永佳昭(千葉)2020年1月29日 B.LEAGUE 2019-20 第20節 千葉 vs SR渋谷

[Viewfinder]は、フォトグフラファー目線のレポートです。balltrip MAGAZINEのフォトグラファーが取材したゲームで「気づいたこと・感じたこと・注目したこと」を中心に書いていきます。

文・写真:オガワブンゴ

B.LEAGUE 2019-20 第20節 千葉ジェッツ vs サンロッカーズ渋谷

このゲームの「Viewfinder」

平日夜の開催に関わらず入場者数が6208人!
好カードだったということがこの数字からもよくわかりますね。もちろん予想通り白熱した好ゲームとなりました。
結果だけみると、終始千葉がリードしてそのまま勝ち切ったということになりますが、「SR渋谷のプレッシャーに40分間戦い続けた千葉」という感想です。

ゲーム後の記者会見で大野篤史HC(千葉)が、「シーズン当初に比べて自分たちの成長が見えた試合だったと思います」と話していたのが印象的で、現在進行形で一つ一つを積み上げている最中なんだなと。個人的にも昨シーズンの強い千葉の印象が強く、シーズン当初はその残像と現実のギャップにビックリしたのを覚えてます。ただ、現時点ではジワジワと勝ち星を積み重ね東地区3位まで上がってきました。宇都宮とA東京が25勝で千葉が23勝ですからもう射程圏内(2020年1月29日現在)。そもそも実力者が多いチームでもありますし、体温の高いブースターの力強い後押しもあるので、シーズン後半の千葉の戦いがものすごく楽しみです!

B.LEAGUE 2019-20 第20節
千葉ジェッツ 91-83 サンロッカーズ渋谷
1Q:19-18
2Q:21-17
3Q:27-21
4Q:24-27

そして、今回の「Viewfinder」は、現在のジワジワ系の千葉の中で明らかに好調な空気が漂っている#15藤永佳昭選手(千葉)です。

[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭

#15藤永佳昭(千葉)

僕は可能な限りバスケットLIVEで各ゲームをチェックしていますが、千葉のゲームを見たときに必ず目に留まるのが#15藤永佳昭選手でした。
今日のゲームの得点だけをみれば、ジョシュ・ダンカン選手の26得点を筆頭に、原修太選手14得点、コー・フリッピン選手とギャビン・エドワーズ選手が13得点、富樫勇樹選手の11得点と5人が二桁を上げており、このうちの誰かにフォーカスしてしまいそうになりますが、不思議なものでやっぱり目に留まったのが藤永選手。随所にみせる気の利いたプレーに「渋いな~」なんて言いながら撮影していました。
「藤永くんのつなぎが僕らには一番辛かった」と伊佐勉HC(SR渋谷)が記者会見で話していましたが、藤永選手にとっては最大の賛辞ですよね。この伊佐HCのコメントが現在の藤永選手を明確に物語ってると思います。

[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭

#15藤永佳昭選手(千葉)へインタビュー

ーー まず今日のゲームの総括を。

そうですね、(SR渋谷は)当たりがタフなチームで、40分間激しくディフェンスしてくるチームなので、その心の準備と身体の準備をしっかりしようということでコートに入ったんですけど、本当に全員強気で当たられてもしっかりボールを運んで、全員強気なオフェンスを相手に負けずにしっかりできたことが勝因かなって思います。

ーー 今シーズンの藤永選手はメチャメチャ調子が良いように見えますね。

チームもよくコントロールもできてますし、シュートの部分では入るときと入らないときはあるんですけど、迷わず打ててますし、やっぱり苦しいときはガードは点を取れなきゃいけないと自分では思っているので、コントロールは自分の良いところだと思うので、コントロールしつつ、自分はしっかりと点を取れるように、大事なところで点を取れるように意識してやっています。

ーー 先程、SR渋谷の伊佐HCが「藤永くんのつなぎが僕らには一番辛かった」と言ってました。

すご、、、メチャメチャ嬉しいですね!効いてましたね、ジャブが(笑)。
やっぱり、出たときにどこで攻めるかとか、ジョシュのところのインサイドだったりとか、ボール回しとか、うまく良いオフェンスもできてましたし、やっぱり一番はディフェンスが、自分が出たときはディフェンスが良かったかなって今日は感じてます。

ーー 今シーズン当初の千葉を見てて正直「大丈夫!?」って思ったんですが、今はジワジワと順位も上がってきてます。シーズン当初と今とでは何が変わったんですか?

やっぱりチームケミストリーの部分、仲間の信頼の部分が最初はやっぱり無かったですし、一番はやっぱりディフェンスで、本当にコミュニケーションとか取れてない部分があったし、簡単にヤラれる部分がよくあったので、前回SR渋谷にヤラれたプレーを今回はほとんどされてないと思うんですよね。やっぱりそういうところの成長というのは、やっぱりディフェンスが一番大きいんじゃないかなって思います。

ーー  大野HCからも何か言われるんですか?

ディフェンスの細かい指示はありますし、千葉はやっぱり頭を使うというか、しっかりディフェンスのローテーションとかもできないと試合にはでれないので、そこの部分は本当に練習から突き詰めてチーム全員でやってます。

ーー 8連勝して、何連勝ぐらいまで伸ばしたいですか?

できるだけ(笑)。
できるだけ多く連勝をして、去年の連勝記録を塗り替えられるようにやってきたいんですけど、そんなに先を見すぎずにやっぱり一試合一試合、どんな相手でもリスペクトして戦うっていうのが大事だと思うので、今日の渋谷、次回の島根とか関係なしに、自分たちのバスケがしっかりできるように、今週の金曜土曜も戦っていきたいと思います。

ーー シーズン後半に入りました。千葉のブースターの皆さんに後半戦こういうところを見てほしいというところがあれば教えて下さい。

そうですね、本当に今どんどん良くなっているので、その成長の過程を一緒に見て欲しいですし、一緒に共有して、勝利の気持ちを一緒に味わっていきたいです。これからまた面白い試合を、熱い試合をできるように自分たちも頑張りますので応援よろしくお願いします!

[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭

選手プロフィール

[balltrip]Viewfinder_No7_#15藤永佳昭
藤永佳昭 Yoshiaki Fujinaga
#15
出身校:東海大学
出身地:兵庫県
生年月日:1992年4月10日
身長(cm):173cm
twitter:@fujinaga92
instagram:@a_k_i_01
クラブHP

 

オガワブンゴ Bungo Ogawa
フォトグラファー
バスケやミュージシャンといった動きのある被写体を主に撮影。Podcastクリエイターとしても活動し、「MOOKSTUDY日本の歴史」はランキング上位に常にいる人気番組。
●オガワブンゴか書いている記事一覧はこちらから
●twitter : @ogawabungo
●Instagram : @ogawabungo_basketball

 

千葉ジェッツのクラブノート


※クラブノートとは、クラブのアカウントを掲載しているページです。

千葉ジェッツにまつわる記事

[balltrip]tag_千葉ジェッツ




balltrip MAGAZINEのSNS
[balltrip]twitter_@balltripMAG
[balltrip]instagram_@balltripmag
[balltrip]facebook_@balltripMAG
balltrip MAGAZINE Instagram

関連記事一覧